姉はヤンママ授乳中in実家 7話ネタバレ&感想

姉はヤンママ授乳中in実家 7話ネタバレ

姉はヤンママ授乳中in実家

 

第7話 「こ、これは…プロレスごっこよ!」息子の目の前で弟チ○ポに負けちゃう母

 

弟の拓也が姉のアイカに夜這いしてから、数日後。

 

二人は拓也の部屋でSEXをしていた。

 

姉貴もやっぱ俺のチ○ポが恋しかったんだな。毎晩部屋にヤりに来てくれるなんて…

 

「ハァ?こうやってヌイてやんないとあんたがまたチビたちの横で夜這いに来るからでしょーが」

 

バカなこと言ってないで…んっ…とっとと出しちゃってよ

 

アイカの方が上になる女性上位の正常位で腰を振りながら、そんな会話を交わしている。

 

「姉貴…た たんま…もう出ちゃう…!」

 

「だから出せって言ってるでしょ。あ、約束どおりちゃんと外でね」

 

じゃないと、もう二度と生でヤらせないからと言いながら、レロレロ舌を絡め合いディープキス。

 

すると、突然部屋のドアが開いた。

 

かーちゃん…ここ…?

 

長男のダイキが寝ぼけ眼な表情でセックス中の二人を見つめる。

 

繋がったまま、驚きで硬直する二人。

 

アイカがあたふたとどうしてここに?と尋ねる。おしっこしたくなった息子は、部屋に母親が居なかったから、母の姿を探していたようだ。

 

タク兄の部屋でなにしてんの?

 

「こ これはその…」

 

「今日はタク兄とプロレスごっこしてんの?前もとーちゃんとしてた…」

 

そ そう!プロレスごっこ!かーちゃんたち昔からよくやってたの!タクのやつ弱っちくてさぁ~。あはは…

 

ベタなごまかし方で乗り切ろうとする姉の姿を見て、昔よくプロレス技をかけられていたことを思い出し、腹が立ってきた弟。

 

「ふんッ!」

 

と、姉のお尻を鷲づかみしながら、ズブブっと深く挿入し始めた。

 

ひううッ

 

突然の快感にアイカは思わず声を上げてしまう。

 

「かーちゃん…?」

 

母の態度を不審がる息子。

 

アイカは、息子が見てる前で何考えてんのと叱りつけるが、拓也はダイキが寝ぼけてるから大丈夫と言って気にしない。

 

更に尻肉を掴み激しく挿入を繰り返すと、部屋中にぐちゅぐちゅと卑猥な音が響き渡る。

 

あん ンッ

 

やめ…お願い…っ。ちょっと待って…っ

 

息子が見てる前で気持ち良くなってしまった姉は弟を制止しようとするが、弱い所を責められて、

 

「ああぁ…」

 

と、大きな喘ぎ声が漏れてしまう。

 

それを見た長男が母親がプロレスごっこで負けてるのか?と聞いてきた。

 

負けん気が強い姉貴は、そんなことはないと否定しようとするが、性感帯をガンガンに責められて、快感に耽った表情をしている。

 

(ヤダ…私…ダイキの前なのに…。いま絶対に母親がしちゃいけないカオになっちゃってる…!)

 

お願い…もう許してぇ…。ダイキにこんな顔見せたくないよぉ…

 

姉はヤンママ授乳中in実家

息子の前で中出しされる姉!
姉はヤンママ授乳中in実家

▼この続きは本編で▼

 

姉はヤンママ授乳中in実家 7話感想

姉はヤンママ授乳中in実家の7話を読んだ感想です。

 

7話は、息子の前でプロレスごっこ(SEX)する姉弟です!

 

寝ぼけた長男の前でセックスして、快感に耐えられなくなって、完全にメスの顔になってる姉の表情がすごく色っぽくてエロかった!!

 

弟がアイカのお尻を鷲づかみにしてヤってる時のむっちりした尻肉具合にそそられました。

 

いつも外出ししろって言ってるのに、なし崩しに中出しされてる所も可愛いですねw

 

子供を体よく追い払い、自ら2回戦目へと持ち込もうとする姉貴の性欲旺盛な所も最高ですw

 

どんどんSEXが大胆になる二人ですが、次回の8話は息子と一緒にお風呂に入り、お風呂SEXする話なので、どんなエロ展開になるのかワクワクです!

 

姉はヤンママ授乳中in実家

姉はヤンママ授乳中in実家

▼ここから無料立ち読み▼